fc2ブログ
2022. 02. 10  
死の側から照らす時 いのちの実感

毎月恒例『新釈古事記伝』読書会でした。今月は、大国主命が命がけの修行をして、スサノヲの命に信頼されていくくだりについて、著者の阿部先生の解説の箇所を通して対話をしました。

お一人お一人の命に向き合う体験談が出てきて、命を懸けるということについて、たやすく出来ないような重みを受け取り、今月はまたこれまでになく深い対話の時間となりました。

初参加だった方からは、この対話会、すごい。
という感想を頂いたり、これまで参加された方からは、今日のが一番深かった。という感想を頂いたりしました。

命の終わりがあるということをしっかり実感した時に、命は輝きだすのだなと、改めて体験を思い出しつつ、参加される方々の深い体験談や気づきを分かち合い、対話しながららせん状に、波動や意識の次元が高まるような時間となりました。

参加された皆様、ありがとうございました。

220210.jpg
スポンサーサイト



NEXT Entry
コーチング力を高める
NEW Topics
「想像を超えたメッセージ」タイムライン・セラピー
参加者のご感想「2/18(日)タイムライン・セラピー」をご紹介します
祝10周年
愛からの厳しさと、単なる厳しさの違いとは?
遊学のすすめ
【満席となりました】インスピレーションと勇気を活かせる一年
言霊塾ワークショップ・リーダー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ