FC2ブログ
2005. 08. 30  
今と言う時間は、ほんとうにあるものなのでしょうか。

「今」を掴もうとすると、すぐに「さっき」になってしまいます。

気を取り直して、今度は「今」を感じてみました。

、、、

感じてみることはできました。


今を感じる、ということを先日体験し、学びました。

今を生きるというのは、ひとつのことに集中している、無心になっている、ということに近いのでしょうか。

今を感じるのは、時としてしんどいです。逃げ出したくなるときがあります。しかし、今を感じることによって、人生に力強さが増すと思います。



未来の心配や夢に耽らず、過去の回想や後悔に陥らず、ただシンプルに今在るだけ。


それでこそ、一瞬一瞬を大切にできるのでしょう。

意外と過去や未来の事を考えて過ごしている時間が多いことに気がつきました。




スポンサーサイト



NEXT Entry
ラリルンリボンちゃん
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ