FC2ブログ
2006. 10. 04  

 コーチとして始動したい方への講座を昨日夜に行いました。

 この講座も9回目となり、互いの信頼関係も十分にできています。

 そこで、昨日は、3人で一丸となって、クライアント役の人へコーチングする、ということを行いました。

 セッションの進む方向性は、誰もがわかりません。

 決して、コーチがこうだ!と思う方向に進むのではありません。

 人によって、テンポもさまざまです。

 それらのことを、実感したり気づいたり。

 
 数名からの質問を受けて、さまざまな角度から自分のことを捕らえなおすことができて行きます。

 何よりも、仲間に対する思いが、その場にはあって、だからこそ、なかなか踏み出せないでいた一歩を踏み出すことができるのかもしれません。


 あたたかい心の温度がとどく距離感。


 コーチ役をされたみなさんのかかわり方、質問の仕方に、ひとりひとり強みや特徴が出ていて、ひとりひとりのコーチングの特徴が結構はっきり感じられました。

 コーチとしての個性は、こうした場からも見出されていくものなのかもしれませんね。



 次回はいよいよ最終回です。


 コーチとして羽ばたいて行けるために、あなたは今、どんなことをしていくことができるのでしょうか?

 コーチとして、あなたはどのような価値を社会に提供したいですか?


 
スポンサーサイト



NEXT Entry
花を育てている人
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ