FC2ブログ
2006. 10. 01  
 たくさんのドラマがありました。

 NLPラーニング主催、マスタープラクティショナーコース第2講。

 わたしはリソースパーソンとして、参加しています。


 前日はカウンセリングセッション。

 相手の話を聴き、持てる知恵をしぼり、介入するワークを決め、そしてトレーナーである山崎啓支さんに選択したスキルを報告し、OKが出るまで何度もやりつづけます。全力で相手に関わってワークをする。

 私が昨年受講したときには、感じませんでしたが、後から受講生さんから感想を聴くと、険しい緊張感の伴う体験だったという方も少なからずいらっしゃいました。

 そして、受講生だった時には気づかなかったことに多く気づかされました。

 私の場合、昨年カウンセリングセッションを体験した時点で、すでにコーチングでさまざまにNLPのワークを取り入れていましたので、クライアントさん役の方からのお話を伺ってからワークの選択までさほど時間は掛かりませんでしたし、選択したワークを山崎さんに報告した時にも、すぐにOKをもらっていたのでした。

 しかし、こうした経験が初めての方々が、このセッションに望むとしたら、緊張もするかもしれません。

 それにしても、皆さんの真剣さには心を打たれました。本当に大切な問題をこの場で出し、そしてガイド役も全身全霊で関わっている姿。学ぶ意欲の高さ以上に、相手の方への思い、そして自分自身に挑む姿勢が強く伝わりました。

 終了後には受講生の皆様の安堵感、解放された気持ち、そして達成感などを感じました。

 ^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^

 そして今日。打って代わって、その人の根源的な存在に関わるところに触れる、大切な、ビリーフチェンジの初めての体験です。

 
 深かったです。。。

 トランス(催眠)誘導をして、相手の方の人生をさかのぼり、両親、祖父母の人生をさかのぼり、遥かかなたの根源までさかのぼります。。。

 その場を感じ、その場にペースをあわせていると、私まで深く遠い所へさかのぼってしまいそうでした。

 

 このワークを考案したロバート・ディルツさんのことを、もっと知りたくなってしまいます。

 私の大好きなニューロ・ロジカル・レベル(意識の6段階)もディルツさんの考案ですし。

 もうすぐ日本にこられますが、受講された方から、その内容を聴いて見たいと思います。


 その後更に、ニューロ・ロジカル・レベルの瞑想を行いました。

 ・・・もう、何ともリッチな一日です。自分の根源に繋がり、そして自分を越えた宇宙と繋がり、他の人達と繋がる。

 
 最近さまざまに言われ始めている、人の内側は宇宙に繋がっている、人は深いところで繋がっている、という言葉を、言葉として受け取るのではなく、

 実際にそれを体験してしまうことができるワーク。


 
 どんどん、受講生さんが磨かれて行くような、お米が研がれていくような、そんな印象を持ちました。


 その人がその人自身になる。


 そんなたくさんの瞬間に立ち会ったようにも思いました。



 そして、その先にあるものは。。



 マスタープラクティショナーコースは、あと6日間の学びがあります。更にワークを体験していきます。
 

 何が展開されていくのでしょうか。


 
スポンサーサイト



NEXT Entry
コーチングに活かすNLP講座・感想
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ