FC2ブログ
2006. 09. 24  

 京都のホテル。目覚めたら、日の出が見えました。

 日の出を見るのは、かなり久しぶりでした。


 嵯峨のあたり(京都市の北西のあたり)に宿泊していました。

 何気なくカーテンを開けると、東の山の稜線があかく染まり始めたころでした。

 
 そして程なく東の空がいちめん朱色に染まり、

 朝日が顔をのぞかせました。


 
 また、気分が改まる体験ができました。


 ここのところ、そのような体験が多いのですが。


 
 今日のコーチングセッションは2人でした。

 お一人、導入セッションの方から出た比喩が、


 朝のおだやかな光、朝焼けのよう、ゆっくりと上がって行く太陽。


 で、今朝の私の体験ととても重なっていました。


 ああ、このようなシンクロもあるのだなあ。と感じました。


 その方は、直感的にコーチングを受けよう、と思われたのだそうです。

 
 私も直感でものごとを決める事が多々あります。

 そして、それでいちばんいい選択ができていると思っています。



 朝日が昇るところを見たことは、私にとって新たな何かの始まりを意味するように思いました。
また、あるひらめきや、考えのまとまりを意味するようにも感じました。



 あなたが最近見た日の出、それはいつですか?

 そして、その体験から、あなたはどのようなインスピレーションをうけましたか?

 

 

 

 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
理解するまえに生きる
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ