FC2ブログ
2006. 09. 15  

 コブクロの「桜」という曲を聴いていました。

 余り知らなかったバンドですが、7月にapbankフェスで彼らのLIVEでうたう姿を見て聞いて感じて、なんて素晴らしいんだろう、と、思ったのです。


 それは、歌詞や楽曲がいい、というだけでは片付けられないものです。

 彼らの存在意義に繋がった地点から声を発している、と言う点が、心を揺さぶるのだという気持ちがします。



 自分の存在意義、本質と繋がった状態で、受講生の皆さんの前に立つ。


 一見シンプルで簡単そうですが、大切な、これだけは外せない点ですね。。


 今日は夜、コーチングのクラスを運営しました。

「信頼関係って何か?」

について、徹底的に考え、意見を交わし、実際に体験してもらいました。


全ての人間関係の土台となっているもの、それが信頼関係であると思います。



あなたは、どういうときに人を信じますか?

そして、どんな風にして信頼関係の構築を図っていますか?




 
スポンサーサイト



NEXT Entry
NLPコミュニケーション研修
NEW Topics
心読、体読、苦読して”何ものか”をつかむ
「リーダーのための言霊塾 入門編 オンライン」の感想
農業体験からの豊富な気付き
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ