FC2ブログ
2019. 09. 11  
出かけた時にはまだ真夏のように暑い東京でしたが、こちらはちょうど良い過ごしやすい季節です。

カナダでは先住民族や彼らの文化を尊重しているそうで、空港にはたくさんの先住民族のアート作品が飾られています。

花束は1、500円くらいで立派なものを買うことができます。

右下の写真は5歳の甥がお父さんに向けて描いた絵。

妹宅に3泊お世話になります。

1_201909141319270e0.jpg

2_20190914131928172.jpg

3_20190914131930858.jpg

4_201909141319326b3.jpg

5_2019091413193324d.jpg

スポンサーサイト



NEXT Entry
「おもてなし」「もったいない」「ご縁」「おかげ様」 翻訳できない日本語
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ