FC2ブログ
2019. 07. 16  
7月6日に開催されました、「第31期 言霊塾」に参加された方の感想をご紹介いたします。

「地球環境・資源状況への懸念でsustainahilityが重要視され、経済では所有の経済からshare経済へと移行する時期にあって、日本的考え方/取組みの重要性を再認識しました。
古事記等に記載される具体例を理解した、更なる深堀りを更に聴いてみたいです。
日本企業の経営管理層、海外で働く日本人ビジネスマンに紹介したいです。
非常に有意義なセミナーでした。更に深く勉強できればと存じます。又、機会があれば参加させて頂きます。ありがとうございました。」
≪Mark様 会社員 50歳代 男性≫

「「よい言葉を使う」それだけで前向きになり何でも出来る気になる=自己肯定感が上がる感触を与ることが出来たので、これから毎日実践していこうと思いました。「言霊の力」「肯定的な言葉を使う」は良く聞いてはいたが、なぜそうなのか、日本の在り方を知りながら学べたので、とても納得出来たし、やろうと思えた。
日本の歴史をもっと知りたいです。
夫、友人に紹介したいです。
本日はありがとうございました。沢山の気づきがあり楽しくあっという間でした。他の講座もまた学びたいと思いましたので、よろしくお願いします。」
≪Y.N.さま 女性≫

「「こんにちは」「さようなら」の意味、日本語の深さを改めて教えていただけた。神話を子供の頃に教えない国は百年でほろびるという話もありましたが、少し前に友人と古事記の話をしていたので、あたらめて読んでみたいと思いました。
日本人としての精神性の部分についても、もっと学びたいと感じました。
今、新しいことを始めようと一緒に動いている友人がいるので、その仲間たちに紹介したいです。
継続して学びたいとも思っているので、今後も単発でも参加できる講座も期待しています。」
≪Y.F.さま 女性≫

「日本にあるリーダー像:天皇が体現されている。言霊―こんにちは、さようなら→太陽の分身。清明心、清く明るい心で生きること。
戦後の教育など日本人のアイデンティティをそがれたことを更に聴いてみたいです。
会社の同僚、息子に紹介したいです。
日本に大事なことを伝えられている活動だと思いました。」
≪K.H.さま 女性≫

「こんにちさんの感覚。世界に伝えていきたいし、千と千尋の神隠しがヒットするのだから、きっと広がるね♡大丈夫!!勤労奉仕行ってみたいです。
いろんな言霊、調べればわかるかもだけれど、あきさんの解釈もセットでききたいかも。
世界をよくしたいのに、分断を促している人に紹介したいです。
あきさんの根っこ、あり方の根拠を知ることができてよかったです。私ももっとゆるぎなくなれそうです。ありがとうございました。」
≪N.T.さま 女性≫

「教育をしていこう、日本の心を大切にしていこうと、改めて思った。
世界の言葉と日本の言葉の比較を更に聴いてみたいです。
後輩、家族に紹介したいです。」
≪M.F.さま 男性≫

参加された皆様、ありがとうございました。
次回の開催は以下の通りとなっております。

【32期】 10月2日(水)3日(木)20:30~22:00 オンライン
https://www.hilali.co.jp/events/32ki-kotodamajuku-nyumonhen
【33期】10月8日(火)19:00~21:30 ビジョナリーワークガレージ(代々木公園駅1分)
https://www.hilali.co.jp/events/33ki-kotodamajuku-nyumonhen
【34期】11月6日(水)20日(水)20:30~22:00 オンライン
https://www.hilali.co.jp/events/34ki-kotodamajuku-nyumonhen

1_20190716155248909.jpg
スポンサーサイト



NEXT Entry
「The"日本通” ~日本を紹介できる人になろう~」の感想
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ