FC2ブログ
2006. 08. 30  
 TPI-JAPANにて、明治大学リバティアカデミーの講座を受講された方を対象に、「企業文化研究会」が開催されました。

 講師はTPIJAPANの織田社長です。

 わたしは、TPI研修のファシリテーターとして、オブザーバー参加をしました。

 8月に、シアトルにあるTPIの本拠地でもあり、創始者ルータイスの自宅でもあるタイス牧場にて開催されたTPI世界大会に社長は出席されました。この一年間の世界各地のTPIの実践報告を受けた中から、アメリカの企業の取り組みについて報告されました。

 TPIはアメリカでも有数の人材育成会社です。脳生理学と認知心理学にもとづいた研修プログラムは多岐に渡り、対象も、企業文化を変革するものから、個人の自己実現にむけて、楽観度(EQ)を高める研修、小学生、中学生向けの物まで、さまざまなものがあります。そして、世界48カ国に翻訳されており、国家事業として取り入れている国もあります。
 

 その中でも今回は、米国キャタピラー社が、部門閉鎖の危機に陥り、従業員を4000人から900人まで減らした段階から、イリノイ州の地域を巻き込む形でTPIの研修プログラムを、社員のみならず、その家族や地域の人と共に受講し、小中学校にも広げ、街興しをしながら、その部門を復興させていった事例を紹介してくださいました。


 その事例を受けて、ご参加頂いた皆様からのディスカッションも非常に興味深く、かつ盛り上がりました。

 東京でも、地域の街興しと言う観点から、地域再開発は可能なのではないか、新しい高層ビルを建てるばかりが地域再開発ではないのではないか、むしろ人づくりこそが、再開発の基盤となるのではないか?地域性を活かしながら、企業主導ではなく、地域主導での再開発をやってみたい、
など、さまざまに意見が出ました。


 企業が、地域まで巻き込み、地域と共に成長していく、そして、研修プログラムを地域の方にも企業の費用で受けてもらう。

 日本ではまだ聞かない発想ですね。

 興味深い事例、そして、ディスカッションでした。


 こんなふうに街全体が活気をとりもどしていけたら、いいですね。。街じゅうの人がWIN-WINの関係になるのだなあ、と思いました。

 町興しや、小中学校向けに、特に取り組んでいけたらいいな、と思っています。


 TPI-JAPANの研修は、企業単位でも、個人の方も、受けることが出来ます。
 個人の自己実現のフェーズと、組織単位の自己実現のフェーズがあります。
 詳細はこちらをご覧下さい。
 定期的に個人向けの研修を行っています。

 大変身近で、かつ理解しやすく、行動に移し易い、しかも心理学的、脳生理学的裏づけがしっかりとある研修です。日程はTPI-JAPANへお問い合わせください。

 

スポンサーサイト



NEXT Entry
葉月八月も終わります
NEW Topics
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
「リーダーのための言霊塾 初伝」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ