FC2ブログ
2006. 08. 26  

 NLPラーニング主催、NLPマスタープラクティショナー第一期。第1講。

 リソースパーソンとしての視点はもとより、自分自身に、トレーナーとして、という視点があきらかに存在していることを改めて感じました。


 毎回、その日の最後に、今日の学びをメモする時間があるのですが、今日の学びとして私が挙げたいのは、山崎啓支さんのトレーナーとしての在り方に対する発言でした。


 トレーニングルームにいる時のアイデンティティが、「私はトレーナーである。」に焦点が当たっているからこそ、気づく学びもあります。


 そして!!

 久しぶりにNLPラーニングの受講生さんたちとお会いできて嬉しかったです!
 今日もいいワークがありました。

 明日も素晴らしいワークが待ち構えて居ます。

 10日間コースの初日ですが、前回のプラクティショナーでの場や学びに焦点を当てて、いきなりハイレベルなワークを始めています。


 
 10日後、それぞれの受講生さんたちが、どんなゴールを手に入れているのでしょうか?
 

 わたしも、私のゴールを設定して参加していきます。


 あなたは、今から4ヵ月後を、どのような気持ちで迎えたいですか?
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
人生が変わる・マスタープラクティショナー
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ