FC2ブログ
2019. 04. 22  
週末、国連大学の一角に、標題の場が生まれました。ワールドシフト・ネットワークジャパンもその一つの団体です。さまざまな団体が、SDGsの達成に向けてあるいは持続可能な未来に向けて、今後コラボしていく場になりそうです。

参画団体の代表の方々が、それぞれの団体のワールドシフト宣言をしていきました。

「社会は変えられなくても、つくれる」。ポスト資本主義社会を実現する動きをされているコモンズ代表の方のお話が興味深かったです。

今後ここから何が生まれるのか、楽しみです。

1_20190422210507605.jpg

2_20190422210508016.jpg

3_2019042221051080c.jpg

4_20190422210511e28.jpg

5_2019042221051312e.jpg
スポンサーサイト



NEXT Entry
「こんにちは」の意味
NEW Topics
シャスタツアー3日目(2019年2回目)
ツアー2日目
シャスタツアー2回目 始まりました
「やまと言葉から紐解く日本の文化と世界観」の感想
バンクーバーは今日まで
「おもてなし」「もったいない」「ご縁」「おかげ様」 翻訳できない日本語
バンクーバー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ