FC2ブログ
2006. 08. 23  

 私が育った頃のような、ゆったりとしたあたたかいご近所づきあいがある、そんなところに住んでいます。

 不思議ですね。

 名古屋でも住まいを何度か移してきましたが、今の東京の住まいのような、ご近所づきあいはなかったように思います。


 家の作り、構造上のものもあるのかもしれません。地域性というものもあるのかもしれません。

 
 大家さんのお宅の敷地内に住んでいます。

 大家さんは私のおじいさん、おばあさんの世代の方です。

 夏なので、帰宅したとき、出かけるときに窓が開いていると、「いってきます」「ただいま」「今日も暑いですね」と挨拶を交わします。

 その流れで、ちょっと立ち話をしたり。

 
 洗濯物が窓から落ちると、大家さんの家の庭に落ちます。

 それを拾ってもらったり。
 
 私は出張が多くて、一週間に1,2回しかないゴミの回収日に留守にしてしまうことがあります。

 今日は、出かけにゴミだしをお願いしました。


 そういうことを快くやってくれたり、あらかじめ、置いておいてくれれば出すからね、と声を掛けてくれたりするのです。


 だいたい、家賃の支払いが未だに銀行振り込みではなく、手渡しなのです。。。

 田舎に暮らしているような、あたたかさがあります。


 向いのお宅では梅干を漬けています。

 声を掛けると、話の流れでおすそわけをもらったりします。

 
 
 振り返ると、これまで、マンションなどの集合住宅に住んでいたのだということに思い至りました。


 現在の実家以外は、すべてそうした構造の家に住んでいました。



 家のつくりのせいなのか、そんなことは関係ないのか分かりませんが、

 ちょっとした心の通い合いがあると、それだけで毎日が豊かにひろがりますね。


 何かものをもらったりするよりも、ちょっとした思いやりが、何よりのこころのプレゼントとなるように思いました。




 
スポンサーサイト



NEXT Entry
守破離・・・型をやぶる
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ