FC2ブログ
2019. 03. 06  
雨のあわいの晴れた日に、講座の参加者の皆さんと散歩した庭。
浅い池に泳ぐ鯉たちは、影と一対をなすように優雅にしなやかに泳いでいました。
私たちはいつも一人でいるように見える時でさえ、「おかげさまで」、何者かと共に在る。
見えないご先祖様や森羅万象(八百万の神)と共にいることを、少し前のご先祖様たちは認識して「おかげさまで」と言う感謝と忍ぶ心とともに日々を過ごしていたのですよね。。

謙虚とは、深い深い洞察とつながりの感覚から生まれるあり方を示す言葉なのだなと、鯉の姿から学びます。

1_20190307090036afb.jpg

2_201903070900381b6.jpg

3_20190307090039293.jpg



スポンサーサイト



NEXT Entry
子供の神様
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ