FC2ブログ
2018. 10. 26  
阿蘇山は、雄大でした。そして、震災の傷が今尚至る所にありました。2枚目の写真(右上)は阿蘇神社の倒壊した門と拝殿の様子です。

通行止めの道があちこちにありました。電車もまだ開通していないそうです。

阿蘇の美術館2箇所を訪れましたが、崩れて谷になった地形と、修復のためのショベルカー等があちこちに見えました。

3枚目の写真の方は、30年前にトラクターを操作中に巻き込まれて両腕を亡くされた画家の大野さんです。ユーモアを交えての講演には、深く深く感じさせられ、軽やかささえ伝わる「無くしたことで得たもの」の美しさや重みに涙が出ました。

リゾート開発から阿蘇の自然を守るために、自力で広大な土地を開拓して葉祥明美術館を建てられた葉山さんの語りの軽妙さと天命に繋がった生き方。

高千穂神社の宮司さんのお話しを含め、古希をすぎた方々からの、あまりにも共通したテーマ、次の世代へ託す祈り、生き様と、
大自然の美しさと圧倒的存在感に、ただただ心打たれました。

あとは、実践ですね。

ありがとうございます。

10_20181029095528a54.jpg

11_20181029095530d4d.jpg

12_2018102910014596e.jpg

13_2018102910014628c.jpg

14_201810291001487e7.jpg

15_201810291001499f3.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
自然の中でプレゼンテーション
NEW Topics
日本語のオトの力。言葉では説明できない心地よさ。
知識、スキルを増やす以上に大事なものとは?
名前も知らない山が頭に浮かんで
池袋 草の香りに癒される
本日のミーティング会場
心の衣替え
『アナスタシア』お茶会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ