FC2ブログ
2018. 10. 23  
着物の反物。絹。伝統の手染めや手描きのものもあります。そうした新しい反物たちを、ワンピースやブラウスにしてくれる方がいます。手持ちのではなく、川端さんが入手された反物で。

京都祇園にお店を持つ川端友里さんが、定期的に東京で展示販売をされています。
大江の紹介と言うと、少しお得になるそうです。

かつて着るものは着る薬だったと言われます。もちろん今でも、絹のほか麻、綿特にオーガニックコットンなど天然素材100パーセントで草木染めのものをできるだけ着たいものですね。

ころも2018秋冬展示会
スポンサーサイト
NEXT Entry
天孫降臨の地。高千穂
NEW Topics
日本語のオトの力。言葉では説明できない心地よさ。
知識、スキルを増やす以上に大事なものとは?
名前も知らない山が頭に浮かんで
池袋 草の香りに癒される
本日のミーティング会場
心の衣替え
『アナスタシア』お茶会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ