FC2ブログ
2018. 08. 03  
『アナスタシア』4巻まで読みました。

読む人の意識が巻を追うごとに進化するように設定されている、と言われるこの本。

熱心に勧めてくれる友人がいて、読み進めています。

「シリーズのコアがここにある!」

と書かれている通り、具体的に未来に渡って幸せに、地球上のあらゆるものと調和して生きるための方法、1ヘクタールの土地に木を植え食べ物を作りそこに家を建てて暮らす手法が描かれています。

ロシアではすでにいくつかの自治体がこの本に描かれている方法を推奨していて、社会現象になる程なのだそうです。

あまりにも澄んだ人の暮らしぶり、あり方、そして本質的な内容についつい引き込まれます。そして、実話だということに驚かされ、同時に希望が湧きますよ。

1_201808061422550ee.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
日本の神話を紐解く
NEW Topics
対話型映画 未来シャッター
2/3は、宇宙船地球号創造学校
1月以降の築地本願寺KOKOROアカデミー主催のセミナーのご案内です。
リクエスト開催のお知らせ
言葉と脳と現実化の関係
「おかげさま」の意味
「ギフトシードの旅」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ