FC2ブログ
2006. 07. 26  
今日は一日、組織の管理職の方々への面談を行いました。

しごと支援窓口、という部門の、アドバイザーという立場です。
アドバイザーという名称がついているものの、実際行っている事は、その方の気持ちとともにいる、コーチングと変わりありません。

少し前からこの機会を頂き、実践しています。
初めてお会いする方といきなり面談をすると言う経験はこの機会が初めてです。

通常、コーチング契約をさせていただいている方とは、事前に関係構築ができており、お互いにどのような方なのか分かった上で面談(セッション)を開始します。

そうした意味で、新しい試みであり、新しい体験です。

面談をさせていただいた方数名から「大変ですね」「疲れるでしょう?」「ストレス溜まらない?」と、お言葉を掛けて頂きました。

確かに、体力的には疲労がありますが、

私としては、嬉々として取り組んでいることでもあるのです。好きでさせていただいていることなのです。

この仕事を通して、自分自身が鍛えられ、成長するであろうということを思うと、また一層取り組み甲斐が沸いてきます。

たくさんの壁や課題を見つけながら、成長していくんだろうな、と、思っています。




あなたが、自己成長のために何か新しいことを始めるとしたら、まず何から始めますか?

スポンサーサイト



NEXT Entry
世界の社会起業家を知る
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ