FC2ブログ
2006. 07. 25  

 駆け足で盛りだくさんの内容の「コーチングに活かすNLP講座」

 4回目の今日は、復習をしながら、実際どのような場面で活かすのか、具体的場面を想定してもらい、エクササイズをしました。

 それにしてもコーチには、ニューロロジカルレベルを把握しておくことはとても効果があるように感じます。

 たくさんのヒントや可能性を、ニューロロジカルレベルは持っているように思っています。


 ロバート・デュルツが開発した、意識の階層説。

 実に的確に、分類されていると感嘆します。


 環境レベル、行動レベル、能力レベル、信念・価値観レベル、自己認識(アイデンティティー)レベル。

 この5つの階に、コーチングで行う質問もあてはまっていきます。

 また、誰かを褒めるとき、しかるときにも、このレベルを把握しながら関わることは効果的です。

スポンサーサイト



NEXT Entry
日々成長です
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ