FC2ブログ
2006. 07. 19  

 東京コミュニティスクールに行きました。

 時間を見つけて、時々通わせていただいています。

 伺うと、ナビゲーターの方々のお手伝いをさせていただきます。

 子供たちと過ごす時間は、とてもうれしい時間です。しかし一方で、うれしかったり楽しかったりだけではないのも事実です。

 なぜか。それは、ここは学校、フルスクールであり、そこで子供にかかわるということは、ただの遊び相手ではないからです。

 いけないことはいけないと分からせるなど、しつけもしていく場だからです。

 これが、わたしにとっては学びです。

 かわいくて仕方がないからつい、楽しませようとしてしまう自分をちょっと抑えて、今は遊ぶ時間じゃないということや、そこまで脱線するのはどうか、ということなどなど伝える必要があります。

 こちらから、相手の子供たちに合わせるのではなく、流れを変えていくこと。
 これが、私には鍛錬の場となっています。

 わたしにとって、少し足りないことはこれです。

 「流れを変えること」

 ペーシング&リーディング

 と、NLPでは言いますが、このリーディングに、もう少しだけ力強さや、いい意味での強引さが必要だなあと、改めて思わされます。

 とか言いながら、今日も、14人の元気いっぱい個性あふれる、いのちのめぶきの溌剌とした子供たちと遊んでもらったのでした。

 頑固な弟をたしなめるお兄ちゃんから発せられるミルトンモデルには、舌を巻きました。

 このお兄ちゃんは天才か?!と思うほど、長い間いやだいやだと泣いていた弟を、行動させたのでした。。。

 ナビゲーターの皆様、校長先生の市川さま、スタッフの皆様 ありがとうございました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
コーチング村~ブランドプロデュース
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ