FC2ブログ
2006. 07. 15  

Mr.Childrenの小林武史さん、桜井和寿さん、坂本龍一さんが中心となり、発足させた金融NPO(NPO銀行)のライブイベント「ap bank fes 06」がつま恋で開催されました。

小林武史さんと親交のあるラーンネットグローバルスクールの炭谷俊樹さんが、イベントの主旨に賛同され、ワークショップスペースで何かしよう、ということになり、私も参加させていただきました。

 

「エコレゾ・ノオト」という七色の素敵なノートを会場に40冊回しました。

環境に対する思い。今、会場にいるあなたの思い。会場で、有機野菜をはじめ、環境や体にいい食事をして、自然の中にいて、何を感じているか?など、ご自由に思いを書いてもらい、そして、会場にいるほかの誰かにノートを渡してもらいます。レゾナンスしてもらいます。

 

そして、めぐりめぐって、ノートがワークショップスペースに帰ってきました。

ライブ終了後は、そのノートを見てもらったり、新たに、ライブの感想を書き込んでもらったりしました。

 

それにしても、会場は暑かった。前日浜松市で日本最高気温を出す真夏日だっただけに、焼けるような日差しです。

そこで直射日光のもと、2万7千人の人たちがライブに踊っています。

 

わたしも、後ろの木陰でみていました。

いや、なかなか。

芸術表現をする人たちが大好きな私としては、

つぎつぎに芸術家(今回の場合、アーティストというのかな)

が出てきて、自作の曲を演奏し、歌う。

 

心を打つシーンや曲が、たくさんありました。

 

そして、エコレゾ・ノオトに書いてくださったみなさんの思い。

こちらも思わず涙が出そうになるような、すばらしいものがあって

 

人間ってひとりひとりあたたかいこころがほんとうにたくさんあるんだなあと、

心打たれていたのでした。

 

apbankは、個人でも融資を受けることができます。融資を受けている方々、団体の展示もされており、ほんとうにひとりひとりの小さな取り組みがつながっていくことが、とてもたいせつなことなんだなあと思いました。

ほかの、NPOやNGOのかたがたとも出会うことができました。

お互いイベントや出店があるため、ゆっくりお話できませんでしたが、素敵なスピリットにあふれていました。

 

その後、私たちラーンネットチームは、ビールとラーメンで乾杯したのでした。

 

私は本当に残念なことに、今日しか参加できないのですが、ほかの6名の仲間たちは、明日もあさっても、がんばってくれます。

 

しあわせな一日でした。

スポンサーサイト



NEXT Entry
インターネットがつながらないので
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ