FC2ブログ
2006. 07. 14  
 リ・インプリントというワークがNLPにあります。

 過去の記憶は、現在の感情に影響を受ける、といいます。

 今元気いっぱいであれば、過去の体験を思いだしても、さほど落ち込むことは少ないのではないでしょうか。

 逆に、今辛い状況にあるとき、過去を振り返って、幸せいっぱいなことを思い出しにくいのではないでしょうか。


 過去は変えられないけれど、過去の出来事に対する記憶の仕方を変えることはできる、

 そうした視点から、NLPには、過去を書き変えるワークがあります。


 今日は、お母さんとの関係について悩んでいる方の、過去を書き変えるワークをしました。

 時間の流れに従って立ち居地を変え、相手のポジションにも入るなど、動きを伴うワークです。

 
 新しく気づいた事や、相手の立場になることで感じられたことなどをシェアして頂きました。


 その後、新しい行動を早速起こしていらっしゃいました。まぶしく輝きほっとしながら、その方は去りました。


 
 両親や、育ててくれた人との関係において、誰しもどこかのタイミングで、何らかの軋轢を感じ、そこを自ら打ち破って新たな世界へ旅立つ時があるのだと思います。


 それが、どのような形で現れてくるかは全く人それぞれのように思います。


 育む者と育まれる者との間にある流れを変える。

 そんなことができたら、と思っています。
スポンサーサイト



NEXT Entry
ap bank fes。熱い。そして暑い。
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ