FC2ブログ
2017. 09. 23  
1995年にサンフランシスコの対岸にある町バークレーでアリス・ウォータースさんが中学校の校長先生とともに、その空いた土地を利用して始めたといわれる食育菜園、エディブルスクールヤード。
バークレー在住の斉藤ゆかさんにご案内いただきました。本当にこの土地と自然が人の愛情で豊かに響き合い、高い氣を保っていることが伝わる場所です。
子供たちが部活の一環で無農薬で食べ物を育て、敷地内にある調理室で料理します。
17時から一般に開放されていて、入ることができました。
隣接するマーティンルーサーキング・ジュニア・ハイスクールや小学校から子供たちが出入りしたり、大人が歩いたりしています。
学校帰りと思われる子供数人が、イチゴを採って食べていました。(子供たちが育てているものなので、学校の生徒たちは採ってもいいようです)
今、日本でもこのエディブルスクールヤードを作っている方がいらしゃるそうです。
遠くに海も見えて、夢のようです。いつまでもそこにいたくなるような美しい場所でした。
ゆかさん、ありがとうございます♪

1_201709250918006ac.jpg

2_2017092509180131c.jpg

3_201709250918021a0.jpg

4_2017092509180493c.jpg

5_20170925091805a42.jpg

6_20170925091850418.jpg

7_20170925091852ce6.jpg

8_20170925091853247.jpg

9_2017092509185455a.jpg

10_20170925091856d9b.jpg

11_20170925091918384.jpg
スポンサーサイト



NEXT Entry
バークレー4日目
NEW Topics
「ギフトシードの旅」の感想
「心の平和の大切さ~つながり」
ギフトシードの旅@葉山
満席になりましたので、増席しました
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ