FC2ブログ
2017. 09. 11  
私たちが「自分が変わった」と思う時、無意識レベルで2つのことが変わっていると言われます。
1つが「脳内のイメージ」。
もう1つが「視点、捉え方」です。
「肩の荷が降りた」
「視界がパーっと明るくなった」「霧が晴れた」
という言葉にある通り、実際に肩の上に何かが乗っている訳ではないのに、ホッとした時、責任から解放された時などにこうした言い方をしますね。
実際に霧の天候だったわけではないのにこうした表現をしますよね。
これが1の「脳内イメージ」です。
2つ目の「視点、捉え方」は次のようです。
「大問題だと思っていたが、実は変化するきっかけを作ってくれた出来事だった。」
とか
「クレームが来たと思ったが、見方を変えれば、ファンでいてくれるからこその叱咤激励だった。」
などです。
そして私たちが変化したいと思う時、「わかっちゃいるけどできない」ということがありますが、こうした時に、脳内イメージ、または捉え方のどちらかを変えることで、気の持ちようを切り替えることができます。
気の持ちよう、自分のコンディション次第で持っている能力を、その時発揮できるかどうか影響を受けますよね。
緊張感を取りたい時、自然体になりたい時に、いつでもこの2点のいずれかを変えられればいいということになります。
同時に病は氣から、とも言いますが、気持ちが前向きでいることで、もともと備わっている自然治癒力が引き出されるし、高められます。
週末は、NLPプラクティショナーコース、コンシャスリリースメソッド基礎コースを開催していました。
参加されている方同士の知恵や体験、気づきのシェア、分かち合いが学びと成長を一層加速していました。
講師、トレーナーから一方的に学ぶのではなく、互いに学び合うのが最高ですね。
こちらと同じNLPのコース、リクエストをいただき平日コースが10月2日月曜日から始まります。
参加された方(本間玲子さん)の感想を貼付しました。

残席わずかですがあります。ご興味ありましたら、こちらご覧ください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
『たった3時間なのに、日本人に生まれたことの歓びを実感することができました』
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ