FC2ブログ
2017. 09. 03  
「知識を増やすのではなく、ものごとの本質について深く探求したり、生きる力を主体的に学んだり、子供も大人も互いに創造性をフル回転して共に学び合う視点が必要だ」とする「SEiRYOメソッド」」を取り入れた幼稚園、保育園を経営されている犬飼よしなりさんの著書『子どもは悪い子に育てなさい』。
まさに、それこそが人育てだと思います。
犬飼さんことチャーリーさんは、2015年にNLPのコースに参加されました。
その時から爆発的な元気さと無邪気さのある方だなあと思っていましたら、幼稚園と保育園を経営されていたり、登山をされたり、音楽をされていたと聞きまして、多才で枠にはまらない面白い人だと思いました。
それ以来、NLPのコースで伝えている、ビリーフ(思い込み)の枠組みや脳の仕組みと発達段階、自分、他者とのコミュニケーションをより良くする方法などが多くの子供たちやその親御さんに広げてくださる仲間として(勝手に思って)頼もしく感じています。
この本とってもいいです。世界中の有効な教育方法を現場に行って観て取りいれて実践されている、またもともと悪い子でもあったチャーリーさんにしか書けない本で、ここでしか得られない情報があります。
「五感を磨き、潜在意識の中にたくさんの学びを蓄えた子供たちが、いつか大人になったとき、それを爆発させて突き抜けた存在になってくれれば、本望です」
とあとがきに書いてあります。突き抜けた存在に誰もがなれる。子供の時に大人の視点で枠にはめさえしなければ。と、私も常々思っています。
一読をお勧めします。

1_201709040852118cd.jpg

スポンサーサイト



NEXT Entry
SDGsゲームが面白いと聞いて
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ