FC2ブログ
2006. 07. 07  

 久しぶりに、伺いました。

 昨年10月より、折に触れて伺い、ナビゲーター体験をさせていただいています。

 東京コミュニティスクールは、神戸にあるラーンネットグローバルスクールの提携校で、法人格を持たない全日制の小学校です。

 現在一年生から4年生までの16人の子どもたちが通っています。


 ここでの子どもたちは大人たち(代表の久保一之さん、校長の市川力さん、ナビゲーター、スタッフの方、ボランティアで関わっている方々)から愛情を受けながらのびのびと育っている、という印象があります。
 
 実は住まいを東京に移したのも、この学校に時々通って、子どもの成長過程に携わるためだったのです。

 思いのほか日程調整ができずにいましたが、先週ナビゲーション講座実践編へ伺ったこともあり、ともかく時間を作り出して現場へ行こう!と行動に弾みがつきました。


 一年生は定員の6名いっぱいでした。
 皆快活で、思い思いに自分らしくそのままに存在していて、共に過ごしていて気持ちがいいと思いました。もちろん、体当たりしてきたり抱きついてきたり、あれこれ遊びに誘ってくれて、肉体的にはきつさも感じますが、それを潜り抜けて、ひとりひとりのキャラクターが存分に発揮されていました。

 何より妥協なく全力で関わっているナビゲーターの方のあり方が素晴らしかったです。

 先週のナビゲーション講座と合わせて、わたしのなりたい姿、ありたい姿のモデルです。


 これから、定期的に通って、ナビゲーターの視点を獲得し、更に人が成長する過程に携わり続けたいと思いました。何より実践力ですね。


 ありがとうございました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
NLPプラクティショナー第4講一日目
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ