FC2ブログ
2006. 07. 02  
 ラーンネットグローバルスクール主催のナビゲーション講座実践編に、6月30日から二泊三日で参加してきました。

 ラーンネットグローバルスクールは、デンマークのモンテッソーリ教育をベースにして、神戸の六甲山上に10年前に開校した、小中学生向けのフルスクールです。

 フリースクールとは違います。

 創設者の炭谷俊樹さんがデンマークへ仕事で赴任された際に、会議時間の早さ、社会問題に対する市民からの自然かつ主体的な取り組みの姿、自分の意見を子どもから大人までがしっかりと持ち、主張できる点など、日本と異なる点に気付き、そしてご自身のお子さんの学校での変化成長振りに興味を抱いたことから、モンテッソーリ教育の効果性に確信を持たれたそうです。

 そして会社を辞めて、スクールを日本に創設されました。

 この学校の理念は、コーチングに置いてすばらしいと感じた基本前提と一致しており、まさにコーチングを活かして子どもの可能性や力を引き出し、承認していくことこそが教育において重要なのではないかと思っていた私にとって、ラーンネットグローバルスクールとの出会いは衝撃でした。既に何年も前から取り組んでいた方がいらっしゃったのだ!既にそのような教育を学んでいる子どもたちがいるのだ!と言うことが分かったときには、一筋の光明を見た気持ちがしました。

 スクールには先生はいません。ナビゲーターと呼ばれる、子ども一人一人の特長を把握し、一人一人から意欲を引き出し、好奇心を学びに促進させる役割を担う大人がいます。

 ナビゲーター。この関わりができるようになったら、将来子どもと大人が共に学べる学校を創りたいと思っているわたしにとっては嬉しいことです。

 
 やってみて、ほんとうに大いなる大切なものを預かっているのだなあと感じました。

 子どもは生の生き物です。リアルに刻一刻と変化します。素直で、直感的で、エネルギーが有り余るほどあって、好奇心旺盛で、ちょっと意地悪な面もあり、自主性もある。

 そうしたひとりひとり違う子どもたちに一体感を感じてもらう。

 
 いやあもう、全力投球です。事前準備のミーティングが全くかみ合っていなかったり、現実のどの時点でどのような体験をしたのか?
 
 一緒に参加した皆さんがまたすばらしくいいキャラクターの方々でした。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます・達成感、充実感がを存分に体験できました。


皆々様、本当に貴重な学びの探検をありがとうございました。見守る形での関わり、五感をフルに活用してともに学ぶこと、自分自身の今後乗り越えるべき課題。さまざまな角度でまた視野が広がりました。

 そして、豊かな六甲の自然。一段落してほっとしたところで、夜景の見えるテラスでのバーベキューは、また格別でした。

 ほんとうにすばらしくありがたい体験でした。

 ありがとうございました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
コミュニケーション集中治療室in名古屋
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ