FC2ブログ
2006. 06. 18  

 真剣にワークに取り組む。

 そうすることによってこそ、本当の変化を体感できます。


 NLPラーニング主催NLPプラクティショナーコース東京第2期第2講2日目。

 今期は海外からの参加者もいらっしゃいます。



 ポジション・チェンジをしました。

 これは、ゲシュタルト療法のフィリッツ・パールズのモデリングから発生したワークです。
 
 ゲシュタルト療法のエンプティ・チェアに似ています。が、かなり深いワークとなり得ます。

 関係を改善したい人間関係、あるいは苦手な人との関係をテーマに行います。


 今日は、本当に深い部分にトライされた方がいらしゃり、

 劇的な気付きをその方は得られていました。

 その勇気に大喝采を送りたい気持ちでした。


 私も、リソースパーソンながら、受講者の人数の関係で、ワークを受ける側(クライアント役)も行いました。

 もちろん、真剣に取り組みました。そして、いい答えが自分の中から見つかりました。

 NLPの汎用性の広さ、懐の深さに毎回驚かされています。


 それというのも、人の潜在意識を扱うのがNLPなのであり、潜在意識は意識では計り知れないほどの偉大な力を持っているからなのでしょう。。。


 学びは続きます。
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
友の直感による出会い
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ