FC2ブログ
2006. 06. 15  

 先日、コーチとしてクライアントさんを持って活動していこうとしている方々へ、ファシリテーションしました。

 そこで、チームビルディングをしました。

 そのテーマタイトルを聴いたり、テーマを描いたものを見ることで意欲が沸いたり、「このようなコーチになりたい」、という自分自身の原点に戻れるようなものを、全員でひとつのものをつくってみてください。として、制限時間を設けて話し合い、テーマを決めて、ポスターを作ってもらいました。

 コーチングには時間の制限があります。そうしたタイム管理もしながら、互いに協力してひとつのものを作り上げて行きます。

 
 そして!!

 全員で一筆ずつ書いて最後にこのポスターが出来上がったとき、参加された皆さんのエネルギーは最高に達していました。

「わあー、嬉しい!」「すごくこれからが楽しみ♪」「いいのができたねー」「決意が固まった感じ!」と口々に話してくださいました。

 
 そして一人の方がこうおっしゃいました。

 「これって、クライアントさんとコーチングを始めるときに、二人でつくってもよさそう!」

 そうですね。二人が集まって、ひとつの目的に向うとき、それはひとつのチームですね。

 こうして団結することは、新たなことを始めて行くときに、とても有効で素敵なことだと、目の前で作られていくチームを見ながら、心打たれていたのでした。



スポンサーサイト



NEXT Entry
明治大学の講座終了。TPIのフェーズ2
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ