FC2ブログ
2006. 06. 10  
 文京学院大学大学院経営学研究科 で開催されている、「21世紀を担うリーダー養成講座」。

4日目の今日は、TPI-JAPANの「Investment In Excellence研修」(略してIIE研修。自己実現への投資、と訳されます)を行いました。

 因みにTPIとはThe Pacific Institute の略称で、本社がアメリカシアトルにあることから、このような名称となったそうです。

 
 IIE研修は、10ヶ月間にわたるリーダー養成講座の中で、数回に分けて実施されています。

 今日は、この研修の中でもハイライトとなる、アファメーションをつくる部分でした。受講されている方が多いことから、アシスタントファシリテーターとして、参加しました。


 やはり、場のエネルギーが上がりますね。習慣、仕事、日常生活の3つのテーマでそれぞれ、こうなるといいな、と言う未来を現在形でありありと文章化してもらい、それを大きな紙に書いて、イメージした絵を描きます。

 そして、一人ずつ前で発表していきます。

 お一人お一人の個性や人となりがいかんなく発揮されていて、ほんとうに楽しく夢のある、気持ちのいい時間でした。そして、さすが「リーダー養成講座」という講座を受講されている皆様方であるだけに、発表されるときの姿、人を惹き付けるプレゼンテーションのあり方には実に学ぶ点が多いと思いました。

 この研修は、楽観度の研究者、マーティン・セリグマン博士が手がけているものでもあるため、研修を受け終わると、楽観的に変化していることを感じることができるかもしれません。

 楽観的な人ほど、「このように生きたい」という自分自身の望む生き方を手に入れている、と言われます。

 私も何度かこの研修をファシリテートしましたが、人が生き生きと輝き出し、自分の未来を語り始めるときは、ほんとうに気持ちがいいものです。

 まるで花がいっせいに開き始めたような、生命力があふれる空間にその場が一転するのを感じます。

 
 IIE研修についてはこちらをご覧下さい。
 
 ご希望に応じてIIE研修を開催いたします。当サイトの「メールを送る」より、詳細をお問い合わせ下さいませ。
スポンサーサイト



NEXT Entry
NLPで、笑顔を増やしたい。
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ