2016. 12. 01  
2か月前にぶつけた足の指が今も痛むので、これまで行ったところとは違う外科に行ってみました。
そうしたら、何と、骨折していました。
これまで、ただの捻挫と思い込み、テーピングのみでセドナの岩山まで登り(ここまで来たからには痛くても登ると思い、歩いておりました)、あちこち出歩いていたのですが、御年70歳頃と思われる先生に
ダメだよこんなに長い間放っておいては!!固定していたら1か月で治るのに、放っておいたら半年後も痛いままなんだよこういうのは!!!」
と、愛情あるお叱りをうけながら、有無を言わせずしっかりギブスをはめられました。。
「先生、そんなことして、靴はけるんですか?」「お風呂はどうするんですか?」
という私のおっとりしながらも困った感じの問いに
「風呂なんて入らなくていい!まずは治すんだ!!靴は、これみたいなのを履けばいい!」
とおっしゃり、ご自身の履いておられるクロックスを見せてくれました。
わー!!研修もあるんですけど!!わー!!
と心の中で思いながらも、
「このあたりの医者じゃ、こういうギブスをはめられるのは私だけなんだ。これは昔のギブスでもう売ってない。だがこれじゃないと細かいところのギブスはできないんだよ。今のではできない!」
と、熱く外科専門医として40年来やってこられている自負と気概を持ちながら治療してくださるその在りように、温かい人間味を感じて
実はそのひとときを楽しんでおりました。
こんな風に愛情をもって接してくれる方って70歳以上の年齢の方によくいらっしゃるように思うのですが、その真剣に叱ってくれる様子もとっても楽しい豊かな時間でした。
そして、気概を持って治療に今もあたっておられる姿に触れて、
こういう人たちが社会を支えて発展させてくださったんだなあと思って、嬉しい気持ちになりました。
ということで、ここしばらくは、びっこを引いた状態になりますが。。お会いする方、より快方に向かっていますのでどうぞご安心くださいませ。

15267728_10210610908126021_3650320661695954205_n.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
ルーツ
NEW Topics
最新のセミナー情報
対人支援をしている方にオススメのセルフソウルケア
蝉、鳴き始めました
自分のフィルターを投影する
既に自分の中にある
気の高い場を体験する意味
SDGsとPPAP
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ