2016. 10. 19  
昨日は、JWLI2016東京サミットに参加しました。日本、世界でより良い社会づくりに向けて自分らしく生き生きと変化を生み出している女性リーダーたちの在り方に触れました。
会場には男性、外国人も交え、20歳代~70歳代までの女性を中心に300名ほどが集っていました。企業から来られている方も多かったです。
社会をより良くしたいという思いのある女性が集まると、自然にネットワークが広がって、あちこちで共感の会話の輪が広がっていました。
個食(ひとり親の家庭で一人で食事を食べなければいけない)の子供や、貧困のためおなかいっぱいに食事できない子のために立ち上げた場づくりが、今や全国400か所に広がっているNPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワークさんの例。
行政やお金の支援なしに、善意ある方々、地域のネットワークでここまで広がっているのだと知ると、本当に心がじーんとして、勇気をもらいました。
行政は行政のやるべきことをやり、民間は民間でできることをする。誰もがより良い社会づくりに参画する社会。これがいいですよね。
基調講演をされた倉石真理さん(元世界銀行経営戦略グループ長、グローバル・ギビング創設者・理事長)の在り方と言葉に心を打たれました。
「失敗することは恥さらし。とする社会ではなく、やってみないことこそが恥ずかしいこととなる社会でありたい。
シリコンバレーでは、100の特許のうち、2%しか利益を生み出していない。失敗に罰を与えない風潮がある。失敗を自分の糧にしている。
何か社会に気になることを探して「助けたい」「資金を集めたい」などの思いを持ったら、まずは日本で始めてみてほしい。
チャレンジを通して、失敗が許される社会にしてほしい。セカンドチャンスがいつでもある社会。継続し、努力して、より大きなことを起こす。自分を信頼し、他者を信頼し、小さいことから始めて大きなことにして欲しい。そのことが変化を生み出すから。」
基調講演の後には、スタンディング・オベーションさえ起り、そこにいた男女、洋の東西を問わず、心を熱くするお話でした。

14729241_10210198002003626_7203363975088286898_n.jpg

14590387_10210198006003726_4043784103142211777_n.jpg

14691086_10210198007603766_7657561915295072332_n.jpg

14708199_10210198581058102_8686316174588726891_n.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
人の言動の9割は無意識。 知ることで楽になれる
NEW Topics
私には水が合うようです。
「学生も興味持つと思います。おもしろいから。」
「リーダーだけでなくあらゆるビジネスパーソンにオススメのワークショップです!!」
大阪ZENONのサロンにて
SDGsゲーム体験会
探求し甲斐のあるテーマ。「自立して生きる」こと
一年半ぶり、大阪
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ