FC2ブログ
2006. 06. 01  

 明治大学リバティアカデミー マネジメント・コーチングによる組織改変

 今日もTPI-JAPANの社長の講義のアシスタントです。

 リーダーシップとマネジメントの違いについての考察でした。

 組織は成功するとそのパターンに囚われ、社会の変化に気づかずに同じ成功パターンを繰り返してしまいがちである。

 そして、その結果失速する。

 組織が成長過程にあるときには、リーダーシップが発揮されるが、組織が大きくなるに連れ、管理するマネジメントが強化されてしまう。意識が組織の外ではなく、内側に向けられる。

 すると、組織が建設的文化から防衛的な文化になってしまう。

 
 これについて、TPIでは、「リーダーシップ・インパクト分析(LIA)」ということを行っています。これは経営者や管理者などのリーダーシップの有効性を飛躍的に向上させる強力な分析手法と言われています。
 調査段階とその結果に基づいたコーチング段階の二つのステップに分かれています。


 講義の後で、受講されている方々の組織ではどのような段階になっているのか、どのような文化となっているといえるのか、それぞれに発表して頂きました。

 さまざまな組織の体制を知ることが出来、また学びとなりました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
空より大きな眺め
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ