2016. 09. 23  
「論語」「古事記」「教育勅語」。戦後、日本人の強さを恐れて、手放すよう促されたものと言われていますね。
論語は昨年、青柳先生からビジネス論語を学びまして、目が開かれる思いをしました。こんなにすごいものを、江戸時代の人たちは寺子屋で子供の時から習っていたんだ!!と、当時の人々の精神性を伺い知るにつけ、感嘆したのです。
人としてどう生きるか?どう在るか?生きる哲学や徳育と呼ばれるものを、先人はもっとも大切にして継承してくれていました。
その教えが、戦後に継承されなくなってしまいました。
公では、そのようなことになったものの「論語」は今もたくさんの書籍として出ていますし、教えてくださる素晴らしい先生もいらっしゃいます。
そんな論語を伝えてくださる最高峰の先生方から講演と対談を聴ける機会が10月1日土曜日午後に開催されます。
私は、恐れ多くも司会を仰せつかっております。
出会うのが遅かった論語。でも、本当に大事なものにつながれる、背骨のような哲学。
お時間ありましたら(なくてもつくって)いらっしゃってください。

14440978_10209944483145813_4550539658713615928_n.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
外国の人に自国の文化を言語化して伝えられますか?
NEW Topics
最新のセミナー情報
対人支援をしている方にオススメのセルフソウルケア
蝉、鳴き始めました
自分のフィルターを投影する
既に自分の中にある
気の高い場を体験する意味
SDGsとPPAP
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ