2016. 07. 24  
13697214_816343521798866_6933638340202633974_n.jpg

・普段、相手の感情に働きかけることより論理で伝えることが多く、論理で伝える程に“下位概念”に焦点を当てていたように思います。
・自分自身の感情も尊重しつつ、相手の感情にも焦点を当て“つながり”を持って共に仕事が出来るための視点とヒントを沢山得られたように思います。
・無意識の捉え方が大きく変わりました。自分自身を肯定する感覚を持つためにどのようにアプローチすればいいのかを考えるためのヒントが沢山得られました。

7月18日に開催された、「五段階思考法 第六段階」に参加された方の感想をご紹介します。
ご参加いただきありがとうございました。
======================================

・理解しあえない人がいる。と思うことが実は意外に無意識を知れば簡単な理由だったのだと気づきました。理由が分かれば改善することが必ずできるのだと思いました。
(広告代理店 40歳代 J.F.さま)

・今後に活かせる学びとして(結論として相手を尊重する)
①相手の長所(セールスポイント)に焦点をあてる。
②決め付けない(多面的に分析する)。
③「急がば回れ」を意識する(目標を明確化する)。
④共通の目標(課題)を設定する。
⑤相手のアイデンティティを尊重する。
⑥相手のよさ、自分の長所を併せ理解することの大切さを学びました。
・今後ともご指導賜りたくよろしくお願いしたいです。
(匿名)

・伝えたい人へ伝わるためには、伝えたい人の存在そのものを認め、そしてその存在の価値を伝ええてあげることで、その人の自己承認を上げることができると思いました。
(教育活動家 40歳代 いぬかい良成さま)
スポンサーサイト
NEXT Entry
生きる速度をゆるめる=豊かさにつながれる
NEW Topics
最新のセミナー情報
対人支援をしている方にオススメのセルフソウルケア
蝉、鳴き始めました
自分のフィルターを投影する
既に自分の中にある
気の高い場を体験する意味
SDGsとPPAP
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ