FC2ブログ
2006. 05. 16  

 今日も素敵な方々とお話をする機会をいただきました。

 その中で気がついた事。

 宗教観、という観点です。

 私の家は、祖父が浄土真宗の僧侶です。従って、自然に空気のように当たり前に「南無阿弥陀仏」の中で育ちました。

そこに強い信仰心があるわけでもなく、日本の典型的なパターンですが、お正月にはお寺も神社も平行してお参りに出かけたりします。


一方で周囲にはしっかりとした信仰を持った方もいらっしゃいます。

しっかりとした信仰や宗教観を持つがゆえの表現や価値観、ふるまい、そしてアイデンティティがあるということを、改めて思った一日でした。

 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
ユーモアって、思いやり。
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ