FC2ブログ
2005. 08. 14  

 深い森を歩いてきました。

 木漏れ日の中に、存分にいることができました。わたしそのものでした。

 。。☆。。 流れ星は、見えませんでした。。。☆

 テントを張って、食事して眠るまで、厚い雲の下でした。

 本格的な天体観測の場合は、夜通し眠らず空を見続けるのですが、

 あまりにも森を歩きすぎて、疲れて熟睡しましたZZZ


 昨日、今日とあわせて9時間くらい、深い森を歩いてきました。

 今回ほど深い森を歩いたのは初めてでした。


 登ったり、降りたり、溶岩がごろごろと転がっていたり、熊笹に道を覆われていたり、私にとっては険しい道でした。

 ともかく自分の足で進まないことには、どこにも辿り着けません。


 話していたら息が切れます。足元に集中していないと、転んでしまいます。
ただただ、黙って歩きました。

 黙って何時間も歩いていると、何にも考えていない、「無」の心になって行くようでした。

 連れて行ってくれた人から声を掛けられて、ふと我に返り、「あ、今無心だった・・・。」と気付く、ということがありました。

 歩きながら考えました。

 人というのは、「無心」になるために何かするんではないだろうか?

 
 更に、深い森を歩きながら、思いました。これが何かの比喩として私の目の前に現れているのだとしたら、今、これまでになく深く自分や人の心に入れるチャンスが来ているのかもしれない。

 だれもいない、鳥や虫の声しか聞こえない森の、岩に座って、


 ここにも同じ「時」が流れているんだなあ。。。と、呆然としていました。


 そして、深い森を経て、心地よい木漏れ日のさす森を歩きながら、帰ってきました。


 この場だけでなく、メール等でもたくさんのバースデーメッセージを頂きました。皆さんに大切にされている私はとても幸せです。

ありがとうございました。。。

 

  

 

 
 
 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
ファミリーツリー
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ