FC2ブログ
2006. 05. 12  

 自己表現のあり方を考えて見たい、と、素敵な写真を撮られている先輩にお誘いを頂きました。

 そしてそれから、時々アート鑑賞に連れて行っていただいています。

 アート大好きです。創造性の限りない発露がそこにはあります。こうでなければならない、なんて規制のわくをやすやすと、そして大いに、そして、何の躊躇もためらいもなく飛び越えた自由性があるのです。
 
 要は、何でもあり。そこに情熱や、表現せずにはいられなかった衝動や、透明な心などなどが、インパクトとしてダイレクトに見る側、触れる側、聴く側のこころをわしずかみにしさえすれば。

 その純粋な世界が心から好きです。「ライ麦畑でつかまえて」の主人公のような、無防備でひりひりするような純粋さと言ったらいいでしょうか。

 
 そして、素晴らしい出会いでした真砂秀朗さんの「絵と音」展。「絵と音は、同じイメージの表現です。心で見て聴いて下さい。」とありました。絵もわたしのこころを惹きつけるものでした。そして音楽!

 インディアン・フルートという楽器を真砂さんは演奏されています。アメリカ何西部の旅で出会った楽器だそうです。
 息が苦しくなるくらい、すばらしい音に出会いました。うれしくてうれしくて、じっとできなくて、声を上げたり、きょろきょしたり。

 全部欲しかったけれど一枚のCDを買って、まずはこの一枚を味わうことにしました。

 こちらで何枚か、真砂さんのCDを見ることが出来ます。特にこのリンクされたCDは、ジャケットの絵が真砂さん自身の作品です。

 上記リンク先では販売されていませんが「真南風(マーパイ)」というアルバムを買いました。西表島で録音されたニューネイティブ・ミュージックだそうです。
 

 そして、広田行正、千悦子展。海を見下ろす山の中腹、道の行き止まりにたたずむお宅。

何と豊かな暮らしなのでしょうか。海を見下ろす樹の幹に結び付けられたハンモック。そのとなりのベンチ。そこで遊ぶ子どもたちは実にのびのびとして見えました。

 そして、海岸をあるきながら、

 広い空を見て、おだやかにたたえられた海の音を聴き、流れる緩やかな風に乗る暖かい陽射しを感じていました。

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
頭に浮かび続けていることば
NEW Topics
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
「 リーダーのための言霊塾【初伝】」の感想
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ