FC2ブログ
2006. 05. 08  
 濃尾平野をつきぬける列車に乗って、岐阜から名古屋へ移動していました。

 幼少の頃から17歳まで住んでいた町のそばにあった山が、遥か遠くに見えました。

 広がる水田とその向こうの住宅地。

 そしてひろいひろい空を見ていました。

 荷物をまとめて、明日には名古屋を去り、東京へ行きます。

 
 こんなに広い空を見る事は、しばらくないのかもしれないな、と、ふと思いました。

 
 そして、うっすらと太陽に掛かる雲を見上げながら、少し前に、ある方が言ってくださった例え話を思い出していました。


 「太陽はいつも空に輝いているけれど、曇りの日や雨の日には見えない。そして、見るべきものは、手前に覆いかぶさっている雲や雨という現象ではなくて、いつでもいかなるときにも輝いている太陽なんだ。」


 というようなことを、その方はおっしゃいました。

 ああ、なんという的を得た比喩でしょうか。その場にいた私ともう一人の方は、思わず感嘆の声を上げたのでした。



 「物事の本質を見てください」と、また別の尊敬する方からしばしば言われることがあります。

 見えている現象や、起こった出来事ではなくて、その奥にある、そのもの(人)を照らしている、あるいはそのもの(人)から発せられている輝きを見るということ。

 一見雨降りに見えるできごとも、曇ってどんよりとしているように感じるできごとも、その奥(あるいは上)では、燦然と輝き、明るさと暖かさをもたらす太陽のような存在が必ずある。

 そして、だからこそ、太陽が今は見えなくても、必ずどこかで輝いているのだということを信じながら、自分や人に関わっていく。

 私の太陽も、そうして今日も私の中で輝き続けています。


 あなたの中に輝く太陽は、体のどのあたりにありますか?
 そして、どのようにそれを感じるのでしょう?

 そして、その感覚を味わってみるのもいいかもしれません。

  
スポンサーサイト



NEXT Entry
個人的な卒業
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ