2016. 01. 17  
12565496_10207811029890815_3783920916504016457_n.jpg

松岡修造さんの面白いカレンダーに、「ウサギはカメと競争した、だがカメは、自分自身のベストを尽くすことにのみ専念していた」と言った内容の言葉がありました。
松岡修造さんもそうですが、他にも、世界のトップまで進んだ方は、今日お会いしていた方もそうですが、共通してこうしたものの捉え方をしているように思います。
決して、他者と自分を比べ、競うことをしていない。
一流と超一流の違いは、こういうところにあるのかな、と思います。
だからこそ、純粋に、透明な気持ちで自分をさらけ出すことができるんですね。
そうした方々の笑顔はまた格別に無邪気に、晴れ晴れとしているように思います。
スポンサーサイト
NEXT Entry
「コアから生きるメール講座」3日間限定,URLを公開
NEW Topics
シャスタ・ツアー日程変更しました。
水輪での合宿、豊かに楽しく終わりました。
自然になりきる、自然と対話する
また熱く語ってしまう
自分の中の女性性を認めることについて
梅雨に育つのは、紫陽花だけではない。
やってみよう ・ありがとう・なんとかなる・ありのまま
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ