2015. 11. 04  
12065862_10207355001250384_55782528082078404_n_20151110130039e86.jpg

昨日は、Worldshiftコミュニケーター養成講座を開催していました。
代表理事の谷崎テトラさんから話を伺い、自分たちでプレゼンテーションをしてみて、フィードバックをもらう。最後に、自分のシフトを宣言し、ほしいサポートを参加している人たちにリクエストする。
そしてパワーポイントをもらって、自分の持ち場に帰って、実際に知人にworldshiftを紹介し、自分のシフトを宣言してもらう。そんなコミュニケーターの方々が新たに15名生まれました!
真っ青な晴れ渡る空のもと、Think the Earthさんのテラスでのプレゼン練習もすがすがしいひと時でした。
Worldshiftとは、今の地球や世界に起こっている現状を知り、それに対する世界の取り組み成功事例を知り、現代は文明の転換(シフト)の時代であると認識し、自分の持ち場で、出来得るシフトを起こしていくムーブメントです。
2009年12月に理事の柴田光廣さんからWorldshiftについてのお話を伺った際に、雷に打たれたように「これだ!」と直観したムーブメント。
世界中のあらゆる社会課題に向けた動き、NPO,NGO,ボランティア活動、企業活動、社会起業を含めすべてを包括する一言がワールドシフトだと感じています。
そして、世界の現状を知ったうえで「それで、あなたは何をシフトさせますか?」とその時から問い続けられているように思います。
ワールドシフトに出会ってから、各地で対話会を開いてみたり、テトラゼミを20回ほど主催させていただいたり、今はこうしてワールドシフトコミュニケーター養成講座を開催したりとしています。同時に、自分の人生におけるシフトを、いくつか経験しながら、次なるシフトへと、日々自然な流れの中で過ごしています。
今は、戦後70年の間に忘れられてきた日本の伝統を思い出すことによる、人の潜在力や自信の開花、というシフトに、力を入れています。
シフトの主体は、一人ひとり。決してだれかの言う通りについていくのでも、誰かに任せるのでもなく、一人ひとりが自覚的に、自分にできるシフトを起こす。
「ねばならない」からすることや、恐怖や反対から動くことではなく、クリエイティブに、楽しむ余裕も持ちながら、つながりとともに起こしていくことなんだろうと理解しています。
志とは、自分の代で成し遂げることではなく、長い時間のスパンで成し遂げていくことでもあり、多くの方々との連携の中で成し遂げていくもの。
谷崎テトラさんの引用した「あなたの志は何ですか?」吉田松陰の言葉から始まった、今回の養成講座。
単なる楽観主義ではなく、現実をしっかり受け止めたうえで希望を持って、ながく、ひろく、つながりを持って動いていきたいものだなあと思います。
昨日参加された皆様、ありがとうございました!
スポンサーサイト
NEXT Entry
秋の空と月。
NEW Topics
日本に生まれただけで、誰もがリーダーなのだと思う
コアに響きます!!「神道の形成と古代祭祀」
麻から日本を知る映画
大人の般若心経と同窓会
大人の女性塾ヴィーナスさんにて
10年間続いたコースの完了
自信を深める方法
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ