2015. 10. 20  
11143552_10207213903723034_5703592205658105924_n.jpg

昨日、今日はそれぞれ違うところで、人間関係の苦手意識はなぜ生まれるのか?その対処法をお伝えする研修をしています。
昨日のこちらの投稿に書いたように、私たち人は、目の前の出来事を9割以上無意識で、瞬時に判断したり、反応したりしています。
ではその判断、反応の根拠は、というと、過去に経験、体験したことに影響を受けています。
つまり、目の前の人とは関係がないが、似たような立場にいた人との関係性などを投影するのです。
元上司が厳しかったから、今度の上司は優しいはずなのに、ビクビクしてしまう。
お母さんと仲良く、お父さんとは仲が悪いので、男性の年上の上司とはうまくいかないが、女性の上司とはうまくいく
などということが、どなたの中にも、相手やケースを変えて起こっていたりします。
その人そのものを見ているのではない訳ですから、仮にあなたが誰かから嫌われていたり、避けられているとして、必要以上に自分を責める必要はないのです。
目の前の人にどんなパターンがあるのかな、と少し引いた目線で眺めてみると、その人の感情に振り回されることもなくなるのではないでしょうか?
こうした研修の合間には、個別の相談も寄せられます。
ですが、出来事、ケースとしてバリエーションがいかにあろうとも、大体心の中の構造は、出来上がってしまっている思考のプログラミングの為せる技であることがほとんどなのです。
9割以上を占める思考と行動パターンの自動反応で生きるのか、そのパターンに自ら気付きながら、パターンを抜け出た真の自由な状態で生きることを目指すのか。
パターンで生きるのは、本能で生きる動物と変わりがないのではないかとさえ、私には思えています。
まずは気づくことから、始めていきたいものです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
自然の中に身をおいた時の答え。
NEW Topics
アクティブ・ホープ。「意図的に希望を持つ」生き方
バークレー4日目
美しい。エディブルスクールヤード
たべられる町。先進的な街 バークレー
山に呼ばれる ~シャスタ・ツアー振り返り
シャスタ・ツアー5日目 「調和」
シャスタツアー5日目
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ