2015. 09. 27  
12019976_10207145317288416_955786681719421581_n.jpg

「あそぶ」とは、「我」が入る余地を消すこと。「無」になること。
大小田さくら子先生から「やまとかたり」のワークショップをしていただきました。そこで伺ったお話です。
古来「あそぶ」とは、そのことに夢中になって取り組み、我を忘れる、無になることを言うのだそうです。
仏教の言葉でいうと「三昧(ざんまい)」ということかと思います。
これを伺い、ああーそうだなあー。と、私の中で回線がつながりました。
昨日は、禅のマスターから学ぶ瞑想会の日でしたが、そこでもつながりました。
掃除でも、書道でも、絵でもダンスでも、家具の修理でも、何でもいいのですが、無心になること、大事ですね。
とかく思考に走りがちな現代社会で生きる我々にとって、逆の、思考が回っていない状態をいかに取ってバランスを取るか?
縄文時代より、農業、漁業などをして食べものを作り、得、営々と命をつないできてくれたご先祖様たちは、思考なんてほとんど使わず、作物=植物や、野生の動物や鳥たち、水、天候との触れ合いによって「感じる」こと「感性」が豊かであったのだろうと思います。
「あそぶ」の境地に入る。
自分の好きな領域で。
これこそが、無になる近道なのかもしれないなと思いました。
古代文字の書き写しや、歌を詠むことや、自然の美しさを愛でることなど。マニアックな好きなことに専念する時間を大切にしよう。と思ってしまいました。
大小田さくら子先生のやまとかたりは、今回も本当に素敵でした。声の美しさ、佇まいのグラウンディングされた様子、感性の豊かさ。そして一緒に声を出すこと。。。心が透明になれる、いい時間でした。
スポンサーサイト
NEXT Entry
形のない伝統。継承されることについて
NEW Topics
生きている喜びを味わい尽くす 神輿10周年
10周年リトリート
人財ラボさんにて「リーダーのための言霊塾」
継続の秘訣は今とは真逆の方向性「1000年企業を目指して 」
「今、大和の人として美しく生きる」
リーダーのための言霊塾【入門編】の感想
日本に生まれただけで、誰もがリーダーなのだと思う
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ