2015. 06. 25  
10676360_10206487478522858_6563127882118680033_n.jpg

2012年の文部科学省の調査結果によると、日本の高校生は、圧倒的にアメリカ、中国、韓国の同年代と比較して、自己肯定感(自尊感情、自分を信頼する気持、自分を好きだと思える気持ち)が低いという結果が出ています。
このほかにも、小学生、中学生に対する調査結果を見ても同じ傾向が出ています。
http://resemom.jp/article/2012/08/22/9402.html
これは何を意味しているのか?
自殺者が後を絶たない現代。大人も同じように自己肯定感が低い傾向の人が多いということが言えます。
罪悪感。第二次世界大戦に敗れた時、多くの日本人が持ったであろう気持ち。敗北感、徒労感、信じていたものへの喪失感。。
そして、敗戦した国はもれなく、勝った国に自分たちが悪かったのだという教育を隅々にまで施されます。そこで身についたものが、罪悪感。必要以上に自分を責めてしまう気持ちだと言われています。
こうした思いが、次世代に自然と受け継がれることによって、今の日本の社会が成り立っています。
組織の在り方や制度をどんなに施しても変わらないのは、こうした心の内面があるからです。
心の癖、物事の捉え方、感じ方を変えることなしに、根本から解決すること、変化を起こすことは難しいと思います。
今の時代は、「進化が内面化された時代」と言われています。
おじいさん、おばあさんや、親の世代が、社会のインフラを整え、経済発展をし、便利で快適、安全な物質社会を完成してくれました。世界にも信頼される基盤を、営々とご先祖様たちが築いてくれました。
そのことには本当に感謝するばかりです。
そして、その上に立って私たちの世代は、心を進化させる役割があるのだと思います。
今、生まれ育った環境がどのようであろうとも、考え方次第で人生は変わるのだということが、「引き寄せの法則」を初め、広く認知されるようになりました。
分かっているのに、こびりついてしまって離れない考え方、行動の癖を変えるための手法や技術が脳生理学や行動科学、認知心理学の世界で多く発見されています。
戦後70年。
戦後に学校教育から姿を消したと言われる教育勅語、神話(古事記)の授業。
自らの国や先祖、民族の起源を知り、誇りを持たせる教育と、人としての在り方を教えることが欠落してから、70年。
そして、この時代に大人であることの意味。
次世代の人たちに、これ以上自尊感情を低く持つような社会を渡していきたくはないと、思っています。
私たちが経験した辛い思いを、次世代の人には味わわせたくないと思って、これまでコーチングを行い、NLP心理学を伝えたり、研修等を行ってきましたが、思うように進んでいないことに忸怩たる思いがあります。
だからこそ、今この時代の大人、人に影響を与える立場、人柄の人に、
人は変われるのだということと、そのための知恵と技術を分かち合いたいと思っています。
NLPティーチャー養成コース第2期がスタートしました。4か月をかけて、伝える人、教え導く人としての在り方、知識、技術を磨きます。NLP心理学をマスタ―まで学ぶことで、自分の人生を少しの知識と技術を駆使することで変化させられることを実体験として経験している方が対象で、少人数制(4~5人)で手厚く進めていきます。
今回も、パワーあふれる、頼もしい、個性的な方々に集まっていただきました。
在り方、知識、技術の3つの柱で学びます。
時間中に3分程度のスピーチ動画を何度か撮影し、その都度自分の話す姿を見て、コツコツと改善させていきます。
NLPティーチャー養成コースは、今年11月の木曜日から始まります。残席3名です。http://core-creations.jp/course/teacher.html
その前に、自分の人生に変化をもたらし、目標実現力を高めたい方は「コンシャスリリースメソッドNLPコース」が8月1日から始まりますので、こちらにご参加ください。http://core-creations.jp/course/basic.html
スポンサーサイト
NEXT Entry
時代は「思いやり経済」へと、変わってきていますね。
NEW Topics
合宿始まりました。時間を動かすと人生が変わる。
内側と外側
宇宙にある主な8つのパワー
キャンセルが一席出ました。
お金ではチケットが買えないコンサート。
雨の鎌倉 由比ガ浜
お勧めです。シンギング・リン
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ