2015. 06. 28  
11695899_10206504219461371_5700074983565469526_n.jpg
「『古事記』とNLP心理学ーあなたが伝える日本人の自己肯定感」
タイトルの40分間の講演をさせていただきました。
イギリスBBC放送の世界27〜33カ国27、000人〜40、000人の調査(年によって異なる)によると、「世界に最も良い影響を与える国は?」との問いに2006年から2014年までの9年間のうち、日本は4回1位になっているそうです。
それ以外の年は、4回4位、一回5位との結果です。
これほど世界各国から信頼されて好印象を持たれている日本なのですが、意外な感じがする方も多いのではないでしょうか?
一方、日本の高校生は、米国、中国、韓国との調査の比較において、自己肯定感(自分を信頼する気持ち)が圧倒的に低いのです。
自信がない、自分を小さく見る、という傾向は、個人的なことでも、ある特定の世代のことでもなく、戦後を生きる日本人の共通のテーマでもありうると言えるのかもしれません。
NLPとは、Nuro Linguistic Programming (神経言語プログラミング)の略称です。
人は外界の出来事を五感を通して取り入れ、瞬時に過去の体験・経験に照らし合わせて、それが何であるのか理解しようとします。
NLPが誕生したアメリカでは、「脳の取り扱い説明書」と言われています。
7歳までの養育者の思考パターンが、自動的に受け継がれると脳の発達の観点から言われています。
これらを合わせると、戦後世代共通のプログラミング(思考の傾向)が存在するといえるのです。
その一つが、外から見られているより、自分を小さく捉えているという傾向です。
古事記の冒頭文、神代七世の巻では、宇宙の誕生、ビッグバン、地球の誕生、国生み神話と順に描かれています。
そこには自分と他者、宇宙との分け隔てのない世界が描かれており、全てはつながっていることを体感してご先祖様たちは生きていたのではないかという推測が出来ます。
だからこそ、日本語には主語がないと言えます。
こうしたことをご紹介しつつ、
NLP心理学を今学ぶ意味、意義(思考、行動のプログラム、パターンを自分を制限し小さく見せるものから、等身大に、あるいは自分を成長、発展させるものに書き換える。思考パターンを自分を幸せにするものに変える)をご紹介しました。
次世代に少しでも住み良い社会を受け渡していきたいものです。
今日の講演の場をご用意くださいました皆様に、心よりお礼を申し上げます。
スポンサーサイト
NEXT Entry
無意識にある時間のイメージを書き換えると、現実が変わってくる。
NEW Topics
一番はじめの平和は、心の中に生まれる
世界はシフトしている。ワールドシフト伝道者仲間募集。
合宿終わりました。
合宿始まりました。時間を動かすと人生が変わる。
内側と外側
宇宙にある主な8つのパワー
キャンセルが一席出ました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コア・クリエーションズ 大江亞紀香

Author:コア・クリエーションズ 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ