FC2ブログ
2006. 04. 07  
仕事が一段落したとき、無事にやり遂げることができたとき、開放感をひととき楽しみ、自分を慰労したいとき。

お酒が強い方は、こういう時には、祝杯をあげたり、そこまで行かなくとも、ちょっと呑んだりするのでしょうか。

とびきり生命力に溢れていて、今の心にぴったりの花を、じっくり選んで買って帰り、その香りと華やぎを愉しむ。

そうしたひとときを、時折過ごします。案外女性やお花の好きな方は共感される方も多いように思うのですが、いかがでしょうか。

買ってきた薔薇を見ながらふっと、お酒を呑みに行くのと似た意味合いを持っているのかもしれないなあと、思いました。

茶室に飾るように、野に咲いているお花を少し摘んで飾れたら、また素敵なことでしょう。

新緑の頃の風がわたしのそばをさっと吹き抜けて行ったようでした。
スポンサーサイト



NEXT Entry
NLP東京第一期プラクティショナー第4講
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ