FC2ブログ
2015. 03. 03  
0302_20150305202450244.jpg

突拍子もないかもしれませんが、数年前のあるとき
「私は地球という遊園地に遊びに来ているんだ!」と思いました。
そうすると、見え方、捉え方が変わったのです。
(単に視点の変換、リフレーミングとして捉えてもらえればと思います。私がほかの星から来たと言うことではありません。)
だいたい、地球上の人類の中で、こんなに安全で、モノが豊かで、清潔で、秩序があり、経済面でも恵まれた、衣食住に困る率の低い日本に生まれたという時点で、人類の1%にも満たないラッキーなところからの人生のスタートをさせてもらっています。
遊園地で遊んでいると思うと、ちょっと怖いものは
例えばディズニーランドでいうと「ホーンテッドマンション」だったり、スリルあるチャレンジは「ビッグサンダーマウンテン」に当てはめられます。
安全で先が見えるアトラクションよりも、ちょっとスリルがある方が楽しめる時もありますよね。
運動会の「借り物競争」をしているように思う時もあります。
自分が手に入れたと思ったものも、大きく見たら、全部地球から生まれたもの。全員地球から生まれたものを共有し合っているんですから「借り物」です。
その借り物をちょっと手に入れて「やったー」と喜ぶ。
そして、その後返す(地球に)。
こうした楽しい遊園地またはゲームであるのが本来なのに、なんだか真剣になりすぎてしまっている日常がある。
環境、人口、経済の問題と言われるものも、ゲームかなぞなぞの課題。
そんな風に捉えることができるようになったら、自分が子供のように思えてきました。楽しむためにここにいるんだ、と。
いつもいつもそう思っている訳ではないですが、
ありがたいなと思ったり、愛ってすごい力だなと思ったり、日常のひとつひとつのことからふっと気づいていくことが、生きる豊かさの実感になっています。
同じ次元で問題を解決しようとすることはできないとアインシュタインも言っていますが、ふっと思考や目線を動かすと、すぐそこに豊かで平和で愛にあふれた空間があるんだなあという気づきを楽しむこの頃です。
こんなこと言っていますが、ちゃんと経営者さんへコーチングさせていただいたり、企業の研修に伺ったり、社会課題に向けてこれだと思う動きをしたりという日々を送っていますので、心配されないでくださいね。
スポンサーサイト



NEXT Entry
思考のパターンを変える。
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 中伝」の感想
誘導瞑想会、終了しました。
「心のタフさ・レジリエンスの高め方『人間の周波数とは、その1』」
5月末日まで
自然が教えてくれること
つながる・学ぶ・継続する
2ヶ月ぶりの電車
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ