FC2ブログ
2015. 01. 30  
0130.jpg


昨年トータル4ヶ月のフィリピン英会話留学をしてきた経験から、何人かの方から学校選びに関しての問い合わせを受けます。
この2月、3月も知人が数人フィリピン英会話留学をされます。
今回は、渡航が決まって出かける際に、持参すると良いものについてご紹介します。(学校選びに関しては、過去に書いたものがありますので、よろしければご参照ください)
・懐中電灯(突然停電することがあります)
・マスク(車の排気ガスがひどいです。現地でも買えます。)
・ポケットWI-FI(出国前にもレンタルできますが、現地で購入するとかなりお得です。)
SMARTの3G対応と4Gがあり、セブ島では4G(本体価格約15,000円)が必携でした。
アンヘレス市(マニラから北へ車で2~3時間)では3G(本体価格約3,000円)で大丈夫でした。
ここに「シムカード」を購入してセットします。
1ヶ月使い放題1,000ペソ、2週間使い放題500ペソです。
電波状況はアンテナと利用場所との位置関係にもよるかと思います。
SMARTショップは、大型ショッピングモールの中でしたら、たいていあります。
・コンセントは、パソコン、iフォンなど新しい電化製品は既にユニバーサルなものになっていますから、変圧器は不要です。(しかし、コンセントからショートしてしまった人を2人知っています。
フィリピンには確約できるものはあまりないと思っていただいたほうがいいです)
・ドライヤーは日本で購入したものはそのまま使うことができません。変圧器を持参するか、現地で購入します。(安いもので250円ほど)
・洗濯機で洗える衣類(常夏なのでTシャツなど)
・長袖の衣類(エアコンの温度設定が低いので、室内は寒いです)
・常備薬
・かゆみ止め
・日焼け止め(香料が強いものは一般的に売っています)
・爪切り
現地でも買えるもの
・防寒衣類(ユニクロなどは現地にもありました。)
・ウェットティッシュ(衛生面から常に持ち歩いている人もいました)
・虫除け(デング熱になった人を3人知っています。特に蚊にはくれぐれもお気をつけください。日本の虫よけでは、ものによって効き目がないものもありました。)
ご参考までに・・・(写真は、先住民族であるアエタ族の村へボランティアに行った時のものです)
スポンサーサイト



NEXT Entry
大江さんのコーチングを受けるたびに、生きることが楽になっていきました。
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ