FC2ブログ
2005. 08. 10  
==メール受信できるようになりました。8月9日、10日にメールをお送り頂きました皆様、お手数ですが、再送をしていただけますでしょうか?==


 今朝は、始業開始ぎりぎりに間に合う時間の電車に乗って、出勤しました(^^;)

隣に、後ろ向きに立っている少年がいました。小学校4年生くらいでしょうか。



ちょっと様子が変だなあ、と思って少年を観察したら、気分が悪いようでした。

少年の前に立っていた女性が声を掛けると、案の定、気分が悪いのだと言います。

それなら、ゆれる電車に乗っていてはなお辛いだろうと思い、途中下車して、駅員さんに声をかけては?と思いましたが、「待ち合わせまで時間がないから降りない」、と言います。

座っていた女性が、席を譲りました。

少年は、終始うつむいたままで、座ると涙を流し始めました。

気分が悪いのが辛かったのでしょうか。

何か辛い事があって、身体にも支障を来たしているのでしょうか?


少年の待ち合わせの駅より手前で私は下車しなければなりませんでした。

他の女性たちは私より手前の駅で下車しました。

少年と一緒に待ち合わせの駅まで乗って行きたかったのですが、私もまた、職場へ向かうことを優先にしていました。

駅員さんに、2つ先の駅で気分の悪い少年が降りるから、そちらの駅へ連絡を取って欲しいと言いましたが、間に合わない、と断られました。



一日中、少年のことが気になっていました。

大人のつくったシステムの中で、SOSを発しながらも助けられないままでいる子供たちは、どれくらいいるのでしょう。


気付かれないまま、

気付かれても、忙しさを理由に助けられないまま、

気付かれても、仕事を優先するあまり助けられずに



何が一番大切なのか。






ちょっとだけ、話を聴いて共にいる時間があったら、その少年の涙は止まったのでしょうか。



社会のいたるところに、子供たちがいる場所があります。
社会のいたるところに、子供の心を持ち続けているすべての大人たちがいます。



あなたの中の子供は、今どんな顔をしていますか?
スポンサーサイト



NEXT Entry
左手作品:太陽か母か
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ