FC2ブログ
2014. 12. 11  
1210.jpg

今滞在している学校では、すれ違う人誰もがフレンドリーに挨拶をします。国籍も滞在の長さも関係なく、食事の時にカフェテリアで隣り合ったら、会話を楽しみます。シャイな人も中にはいる訳ですが、そういうことは御構い無しに社交的な人が声を掛けますから、毎週訪れる新しい人もどんどん馴染んでいきます。
知らない人同士も、ちょっと顔を知っている程度の人たちも、フレンドリーな人や台湾の人たちを中心に、ふわっとだんだん楽しくそれぞれの輪の中に入っていきます。
これが社会に普通のこととして起こったら、どんなに明るい社会になるだろうかと思います。
どれほど、ちょっとしたすれ違う人の親しみある笑顔に気分が明るく、楽しくなることでしょうか。
親しみを込めた笑顔をするのに、準備もスキルも時間もコストもかかりません。
それは自然に一瞬に作れるもので、そのためには日頃の関わり合いがあってこそですね。
ちょっと不便な異国にいるからこそ、こんな風に思いやりや優しさや、助け合う気持ちが生まれるのかもしれない。とも、思っています。
そして、こんな風にお互いの存在を温かく、あるいは親しみを込めて認め合える社会が広がっていくことを願っています。
私の場合、そのためにコーチングや、NLPトレーナーや、講師活動をしています。

写真は、2週間前に行った孤児院でのものです。
— 友達: Sejin Cheonさん、利本 尚隆さん

10857790_10204957001941900_3180359918256370518_n(1).jpg

スポンサーサイト



NEXT Entry
驚くほど社交的な人たち  (Philippines Angels City Report #50)
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ