FC2ブログ
2014. 12. 08  
1208.jpg

日本文化について、知っていてよかったと思うこと

こちらに来ると、つくづく日本の精神文化について、知っておいてよかったな思うことがあります。
なぜなら、外国の人は当然のことかもしれませんが、異国の文化に興味を持つわけです。自分の国と違うことに関して疑問をもって、
「どうしてそうするの?」と素直な疑問として尋ねてきます。
以前こちらに書いたことについて挙げると
「どうして日本の国旗はこのデザインなの?」
「日本人が食後に祈ってるのは、何に祈ってるの?宗教ないんじゃないの?」などがあります。
最近もいくつか質問を受けました。
「お正月におせち料理を作って食べるのは、なぜ?」
「どうして日本人はそんなに丁寧なの?どうしてそんなにものを大切にできるの?」
「どうして日本人は細部まで丁寧な仕事ができるの?」などです。
これらに一つ一つ答えていくと、また日本に興味を持つ外国の方々(フィリピン人の先生、アメリカ人の先生など)は、とますます好奇心を持った目で感心して聴いてくれています。
フィリピンの先生たちは高学歴の方々ですから、知性もあり、世界のこともよく知っています。
これらのことを答えるたびに、こうしたことを、あえて学びに行っておいて良かった。と思います。
日本ではなぜか、学校でこうした基本的なことを学びません。日本人の精神文化が何を柱としているのか、知らないんです。
だから、思春期の頃からアイデンティティーについて悩むということが起こります。
「日本人は宗教がないけど、悩んだときや困った時どうしてるの?」
と聞かれることもあります。
クリスチャンの人たちから見ると、人生のよりどころ、生きる指針がそこにあるんだろうなということを感じます。
一方で、おばあさんが日本人というアメリカ人の先生はこういわれました。
「日本は神道が宗教だよね。311の大震災の時の人々の整然と静かに並ぶ姿は神道から来てるんでしょ?」
日本の精神文化の根幹をなすものを紐解いていくと、八百万の神を敬うに至った、支柱となる土着信仰に行き着きます。
そこから派生したものが、あらゆる日本の習慣を生み出しています。
私たちは意識的にはそのことを知らされていなくとも、習慣、風習、文化として、無意識レベルで当たり前のように繰り返したり、日常生活に浸透していたりするものがあります。
エアコンの調整をするために、カナダ人の先生が靴のまま椅子に上がっていました。
日本人で靴のまま椅子に上がる人は少ないと思います。むしろ、行儀が悪いと言われたりする。
これは何も堅苦しい文化ということではなくて、物を大切にするという発想や、「清明心」といって、いつも清く明るい心と状態でいようとする発想から来ているのです。
その清明心の根っこになる精神性。
このあたりを知って押さえておけると、あらゆる外国人からの質問にも答えられるようになります。
自国の文化を説明できないと、教養を疑われるそうですが、そうした視点を抜きにしても、自分の国の文化を誇りをもって紹介する、ミニ親善大使でありたいなと思いますし、外国人と接するすべての人たちが、ちょっとでもそんな風に自国の文化を紹介できたら、相互理解が深まっていくだろうなと思います。
日本の精神文化を知ってコアから生きるセミナー
も、定期開催していますので、興味ありましたら参加されて見てください。

2015年1月17日(土) 14:00~17:00
【知る編】日本の精神文化を知ってコアから生きるセミナー
https://www.facebook.com/events/572142512918388/

1月25日(日) 10:00~12:30
【体感編】日本の精神文化を知ってコアから生きるセミナー
https://www.facebook.com/events/591179714344735/

因みに、「お正月におせち料理を作って食べるのは、なぜ?」
についてご紹介すると、火と水は八百万の神の中でも、もっとも初めに生まれた神とされています。地球ができたときは火の玉でした。その火の玉が燃え盛っているところに、雨が降り、やがて地表の温度を下げて、くぼんだ所にたまった水が海を作り、水に浸されていないところが陸になりました。
この原初に生まれた「火」と「水」をあわせて「火水」と書いて「かみ」と読みます。
年の初めには、この火と水の神を敬い、火と水を使わないようにするのが習わしになっています。
従って、年末までにお正月に頂く料理を作り置きしている、ということなのだそうです。
お料理の一品一品にも、それぞれに地域ごとにも意味合いがあると思いますが、今日はこのあたりで。。
スポンサーサイト



NEXT Entry
フィリピンに住む韓国人 (Philippines Angels City Report #48)
NEW Topics
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
「リーダーのための言霊塾 初伝」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ